目元のくまと目元ケア

目元のくまと目元ケアについて考えていきたいと思います

目元のくまができる訳

目元のくまができる最大の原因は血行不良です。

疲れや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどによって、
血行、血流が悪化すると、血液がうっ血します。

目元の肌は厚みが大変薄く、
顔のその他の部分、例えば頬などの皮膚の厚さに比べ、
3分の1くらいの厚さしかありません。

その薄い皮膚を通して、うっ血した血液が透けて見えてしまいます。

これが目元のくまとして現れているものです。

できたくまをそのまま放っておくと、色素沈着の可能性も否定できませんので、
目元にくまができると、早急に改善するようにしましょう。

目元のくま対策コスメとしては、
血流を良くする成分や炎症を抑える成分が配合されている目元専用の化粧品を選ぶといいでしょう。

目元は乾燥しやすいので、保湿成分が配合されている美容液や化粧品を選ぶことも大切です。

メラニン色素が沈着し、慢性化してしまった目元のくまには、
血行を促進する成分が配合されているのと同時に、
メラニンの生成を抑制し、その排出を促進する成分が配合されている目元化粧品を選びましょう。

目の下のクマの種類

目の下のクマには3種類あります。

血行不良が主な原因でできる青クマ、色素沈着が主原因の茶クマ、そして、目の下のたるみやくぼみが影のようになってできる黒クマです。

こちらのページでご紹介したのは、
青クマのできる原因です。

睡眠不足などでできるクマに悩まれているのは青クマで、
クマに悩まれる方のうち、最も多くの方が悩まれるクマではないでしょうか。

しかし、茶クマや黒クマなどのクマも目の下のクマとして現れることがありますので、
青くまとは別の対策が必要です。

目の下のクマの取り方は、こちらのサイトで紹介されています。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén